ベスピーノを探せ!
>Home
Vespa 125 ET3 Primavera
113

廃棄 新品のシューへ (2006.4/23)

何度か組みなおししてもやがては「鳴き」が再発してしまうリアブレーキシューをあきらめ、新品へ交換することにした。

新品は今装着してあるシューと同メーカー製。笑えそうもない。「鳴き対策の手段」が他に見つからなかった。

シビれをきらし、ドラムカバーを真円へ旋盤で研磨してもらうおうかとも考えた。だが、セットするにはドラムセンターの穴に合った治具が必用と聞いて頼むのに気が引けた。


もうあなたは要らない。
新品の24mm幅シューは前後左右の角を落とす。
スリットは「念じ」を込めて1本増やして4本。
うー、当たっていたのは中央のみでしたか・・・
いつもながら工具が散らばってしまう。
組み付け完了。
「呪文」を書いておく。

外したマフラー継ぎ手部分へ液状ガスケットを使用したので、今日はこの状態で置くことに。

9192km
back next


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO