ベスピーノを探せ!
>Home
Vespa 125 ET3 Primavera
115

1年ぶり Mオイル交換 (2006.5/14)

「ケチ臭さ」と「セコさ」はかなりのハイレベルだと自分で感じながら、ドレンのワッシャーを新品へ交換するかでおおいに迷う。

ベスパに使用する茶色の紙製ワッシャーは、紙でできた昔の書類入れと同じ材質ウンヌン・・・は何かの雑誌で読んだことがある。そうだ、これならウチに幾つもある。打ち抜いて量産しよう と考えてみた。だがたった数十円のために、「セコさ」が倍増してはもっと辛くなるので止めた。潔く交換しよう。

前回の交換がちょうど1年前、走2000kmに満たない。「もったいない」と、せめて廃油受け皿だけは暖かくなってウマクなったコ−ラのペットボトルをリサイクル。廃油もろ紙でキレイにしてからガラクタ機械の注油に再利用しようかと思ったものの、色を見て泣く泣く止めることに。「せこい」くせにビンボー臭いのは嫌だ。

先週末にドレンから抜いたまま一晩置いておいた。ごく普通の4サイクルオイルを注入後、溢れをまかせて今日になってしまった。曇天の下を20kmほど走ってくる。

ドロッとしたオイルがサラッーと落ちてくる。
「使い捨て」は罪深い。「使い倒す」再利用を考えたが・・・
ラティスに塗るオイルステン以外にも使いみちがありそう。
うぅ この色が・・・
Gが連勝した時にでも量産しよう。今回は潔く交換。
「OLIO」とは主にオリーブオイルのことらしい。
9242km
back next





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO