ベスピーノを探せ!
>Home
Vespa 125 ET3 Primavera
119

シフトアウター交換−1 (2007.9/2)

7月末で自賠責が切れた。更新する前に、時々固くなるシフトのアウターを交換してあげようと思う。

以前のページで書いたが、おそらくグリスが合わなかったのか、エンジン側のシフトアウターが破損。力を入れないとスムーズにシフトができない時があった。

自転車用のアウターは内部にインナーチューブが付くので引きが軽くなる。こんな物でもなかなか入手ができない。近くのサイクルショップには黒色しか置いていないし、オープンした大手のホームセンターで見たのはスケルトンタイプだ。

結局、隣り街にあるサイクル専門店に夏前行ってみた。ところがこちらの店はママチャリ専門店へ衣替え。切り売りのアウターは「スポーツ担当店へ行ってください」と道を教わって行く。

たったの数kmの距離でも渋滞のメッカみたいなところで、やっと到着すると売れきれの有様。しかたがなく、そのままになっていた。

今日、ようやく入手する。色はベスパに使用されている色より濃いグレーで、165cmを2本切ってもらう。キャップ4個も購入してくる。1M=¥250だと店員は言うが、何故か全部で¥750だ。

作業場所の問題もあり、こちらはゆっくりと交換の予定。以前はその日のうちになにがなんでも交換。安心して寝るまで頑張ったものだ。こうしておじさん化していくのか?

自転車用はインナーチューブが平気で入っている。

9624km
back next





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO