ベスピーノを探せ!
>HOME
Vespa 125 ET3 Primavera
02

プリマがやってくる。(2003.6/15)


入手経路や購入値段など、参考のためにも知りたい部分かも知れない。今回はプライベートもあって、申し訳ないが割合させていただきたいと思う。

やってきたET3は、bTの写真の(こちらを参照)そのものです。実は・・・。プライベートになってないやんけ(笑)。

まさか今日中に「商談」が成立するとは思わなかった。「相手の気が変わらないうちに・・・」、その日の夕方引き取りに行ってくる。スペアパーツは沢山付けてくれた。こっちはクルマで運ぶ。

・オリジナルの黒メーター(白メーターに交換済)
・左右ミラー(左側は使用しないと思う・・・)
・19mmキャブのスペア
・プラグ数本
・スペアキー
・ナンバーブラケット中古
・純正ブレーキ&クラッチレバー
・未使用スペアタイヤ1本(MICHELIN S1)
・ホワイトリボンタイヤ1本(中古)
・純正オイルカップ
・汎用プラグレンチ&工具
・2スト・バルボリン 1/2




梅雨で表に出せない。やってきた直後にストロボをたく。
コンディションは松クラスにほぼ近い。ヘコミやフロアの錆びは皆無だ。それでもスリキズがやたらと多い。タッチペイントに明け暮れそう・・・


ET3はネットオークションで随分とウォッチしてみる。やはりこれは怖い。中でもクルマやバイクは、状態を実際に見られないだけに一種の博打そのものだと思う。よってアブない。オークションだけは避けようと思っていた。

何よりも絶対条件で素性が知れていることは心強いではないか・・・。そして清貧には最重要なポイントがある。「お仲間相場」が利くのだ。友人には無理を言って譲ってもらい感謝・感激。

初のET−3で帰宅する。慣れたクラッチレバーの感覚は50sとまったく同じ。フロントとリアのブレーキは、もうちょい遊びがあった方がボクはいい。これから「自分仕様」に替えなくっちゃ・・・

とにかくパワーがある印象だ。1・2速が普通のバイクのように伸びてくれる(おかしな表現?)。もっとも驚いたのは、音だけで4速・トップギアだと思っていたのが、まだ3速だったこと・・・。かなり舞い上がった気分で帰宅していた。

back next


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO