ベスピーノを探せ!
>HOME
Vespa 125 ET3 Primavera
58

一年後のプリマ (2004.6/15)


メーターのカウント数は今日現在で5945km。3863kmがやって来た時だ。1年で2000km以上も乗った計算になる。いや、なんだかんだでナンバーが付いたのは昨年の夏だったから、正味10カ月。

うーむ、これって多いほうなのだろうか? かなり自分では自慢できるほど乗ったと思う。ようするに、「毎日がベスパ」だった。


購入時にもらったオリジナル黒メーターが信用できるなら、トータルで1万kmをオーバーしていることになる。


ボクにとって今日はET3の納車記念日。そもそも、程度が良かったのがラッキーだと思う。舐めるようにキズを見つけてはタッチペイントし、我を忘れて磨きに精をだす。こんな時間は何も考えず没頭できるから、けっこう好きだったりする。

トラブルというトラブルは(まだ)経験していない。悪戦苦闘なれのハテで悶えたことがないのだ。いつだったか、出先でエンジンがストップしたこともあったが、単純にCDI アンプのコード差し込み不良でボクのミス。これは可愛いほう。

購入後、まもなくクラッチワイヤーが切れかかっていたことを発見。これはあせった。「ベスパは切れ易い・・・」とささやかれている
のに、50sでは1度も経験していない。まさかウチのET3が・・・。ぞっとした 発見できて良かった。

そのことから、各ワイヤーは新品に交換。持病のヘッド漏れもいったん降ろしてから止血治療を施す。

2台のスモールベスパを乗ってみて、「ベスパはきちんと整備してあれば、そうやたらとトラブルが発生しないスクーター」であることを再確認。

街中を流しているだけで、胸が高まる乗り物はそうザラにはないとは思うのだ。
back next


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO