ベスピーノを探せ!
>HOME
Vespa 125 ET3 Primavera
62

籐のバスケット (2004.7/16)


平年より早く夏本番が来てしまった。暑さにクラクラする。こちらで海へ行く!と言えばここですね。「湘南(しょうなん)・・・」。
ここの海岸線を走る電車が江の島電鉄・江の電・エノデン・・・。なんだか時代にとり残されたような素朴な電車が道路と併走している。と書いて、関東圏以外の方はご存知なのだろうか?

そこに「鎌倉高校駅前」という、なんと安易な 直球で名をつけた駅がある。日本の駅を見て歩いたわけではないけれど、ボクの中でベストワンだと思う。

造りは非常にシンプルな木造だ。ピニンファリーナのような前衛デザイン(アルファロメオの)とはまったく無関係。とにかく昔の駅という感じがする。あとで知ったが「日本の駅百選」に指定されていた。Web検索にぜひかけていただきたい。

ベストは景観なのだ。ホーム目の前が真っ青な海・右に緑の江の島が見えて素朴な電車が走っている。電車待の時間も退屈しない。ボーとしていてもカッコがつく。携帯でメールも打つ気もなくなる。こんなに素晴らしいパノラマに潮の香りがするシチュエーションの駅はそうザラにはないと思った。映画にもCMにも登場している。

ウチの奥さんと鎌倉へ行く時も、渋滞していようとここを通りたくて必ず通過するようにしている。そしてやっぱり聞くのはサザンではなく、ボクらの年代はランチャーズと競演した加山雄三の「BLACK SAND BEACH」だ。ギターはMosriteですな。

ベスパを購入してから、いつかはここをベスパで走りたいのが夢だった・・・。リアキャリアはそのために着けたのだ。

荷物はどのように積めば良いのだろうか? と思いながら、新聞チラシで籐で編んだピクニックバスケットが入手し易いことがわかる。中身のお皿やスプーンはどうせ要らない。こんな条件の物件を某オークションでGET。まずは「夏ツー」にこれで行こう! 一泊程度なら充分かな? 


ギンガムチェックがなかなかシブい。スペアオイルがキチンと収まってくれた。
横倒しバーション。革製ベルトで固定してみる。
縦バージョンも。
6220km
back next


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO