ベスピーノを探せ!
>HOME
Vespa 125 ET3 Primavera
77

ベスパと奥多摩とランブレッタ (2004.11/23)


先週末の「秋ツー」で奥多摩を走ってきたのに、またも行ってきた。今日は勤労感謝の日。安めっていう日だ。昨日今日、11月とは思えないほど暖かった。紅葉のピークに街で枯葉が舞っている。二ヶ月のブランクを埋めるように謎の友人に声をかけた。あっさりと決定。昨夜のことだった。

参加者は最近ランブレッタにドップリな謎の友人がマスタードカラーのDL200で。kawaさんはグラマラスな150std。初めてお目にかかる’60sのTV200。オーナーは軽井沢ツーにV100で参加したWasiさん。最後はボクのET3。この4台で奥多摩湖へ登ろうと・・・

お天気は眩しいほどに二重丸。最高の気分だ。けっして寒くはなかった。青梅より御岳を経て、奥多摩湖第2Pへ。横目で眺める谷間の紅葉にホッとする。なんとも美しかった。ダウンヒルしてインド産LML の試乗会を開催しているKANEBAN さんで休憩・・・、絵に描いたようなコースだ。

4台編隊は非常に走り易い。時間的に早いせいか、交通量もほどほど。チューンしてある2台のランブはさすがに快速。ストレートなトンネルではあっと言う間に距離があいてしまう。3速でめいいっぱい引っ張り、4速にアップした頃、150stdと取り残されてしまったのだ。こんな時間でも愉しい。

想えば、ウチのほうは立地条件に恵まれていると思う。軽いワイディングを組み合わせた奥多摩は、コースも距離もお手軽に走ってこられる。それでもトンネル周辺の路面が濡れていてヒヤッとした。冬が近い感じがする。今年も・・・


まずはガソリンを補給。近くにスタンドが1軒もなくなってしまうとは・・・。こぼされたくないのでセルフに行く。
待ち合わせ場所に謎の友人到着。今回は国産キャブでチューニングしたDL200で。メットはプロに塗ってもらった新作だ。
途中でスピード違反取り締まりをやっていた。おー怖! 
少し走り、新参機種TV200と合流。油圧ディスクを備えた高性能版のランブレッタを始めて拝見。ん? この車種構成カラーはマーブルチョコではないか。
フロントローに並んだランブレッタ2台は良く見るとレッグのカーブが微妙に異なり、リアデザインがまるっきり違う。TVのヘッドライトは丸に見えるがリムは多角形の懲りよう。
2台ともエンジンに手が入っているから速いわけですな。
こんなふうに空気を思いっきり吸ってます。
木漏れ日浴びる奥多摩湖第2P。先週の「秋ツー」とまったく同じ。ここのPをキレイにしよう! とライダーたちの間で広がりつつある。
ネイキッドだらけのバイク達の中で異型な4台に行き交う人が注目するはず・・・4人で自画自賛!?
ちょっとそこらにない光景はKANEBAN さん。左に整列するLML のテストディをしている最中にお邪魔した。
奥に見えるブルーメタのジレラは関西からの修理依頼。ボクらが居る間にオーナーがなんと引き取りに。これから中央道で帰宅するとのこと。ガッツあるなぁ・・・
back next


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO