Event Vol。13
to event-top




2005。11/27

初のコース「宮瀬」、13回のツーリングで初めてどなたも行ったことがない・・・!?
下見をしてくれた方が当日NG。じゃぁワタシが・・・、参加者の方がコースを試走し、最近のツーリングでは過去最高の18台がここ橋本のコンビニへ集合しました。

と書いてもベスパたち・・・
クレストが舞ってきたり、ナンバーボルトが紛失、2輪のP締め出しなどなど(牽引して帰宅も)、話題豊富な晩秋のイベントとなりました。





まずは集合地へ向かうルートで新機種FL2の右ミラーが折れる事件発生。なんとか工夫して付けようとしている謎の友人。結局は近くのHディラーへ買出しに。

OdaさんがハマっているPXはオーバーフロー。集合地直前でキャブOHを済ませてからの参加。5速仕様バリバリチューンが見えます。
帰路が・・・大変なことに。



お天気は最上。究極の寒さはウソのよう。木漏れ日浴びて上着を脱ぐほどです。集合場所へイタリアンスクーター
が18台。今回は一気に排気量がアップし、P/PX系が9台と大半でした。
渋滞を回避したルートで最初のピットインが右の光景です。これだけで団子走行は、一面、2ストの香りがいっぱい。



1台と少なめなET3は初参加の1台。いろんな車種が混走するツーリングは本当に愉しいシーンですね。 ソライロぴより号と勘違いしそうなPXのシートは参加者の方が某オークションで売却。なんとここで初対面の場面も。世間は狭すぎます。


紅葉を求めてクルマ渋滞の宮瀬湖。バイク専のパーキングはこの上。締め出しをクラってこちらへ移動しました。

ランナーも所有するTさんのV100と50s。スモールはクレストを飛ばしたハンナさんを始め、5台が参加。



新車で20年前は珍しかったとLML。右は初のP200E。スモールのネイビーとは色彩がちょっと違います。


キーを切りたくなかったP初心者の管理人。かかりが良い時と悪い時が・・・
フロアにくくり付けた予備タンクに注目!
コンプレションを測っています。有名な最速ナリ号。


「ウサメッツ」からも数台。やたらとP系が多い今回でした。手前はブランチでもお逢いしたnaotoさんのP200E。ライト類にストーンガードが付いています。
P系にサンドイッチされたのは魅力的なラージベスパ・150GL。


たくさんのバイク達が集うPのど真ん中へ停めちゃいました。OdaさんのPXはT5のフェンダーにディスクB仕様。
台湾サイトでもお眼にかかった160GS。


Wさん不参加で唯一のランブレッタ。
Entry

・ハンナ@50s改
・Mitsuaki@50s
・テツヤ@V100
・Ishida@ET3
・ナリ@ET3改
・Iwatsuki@LML125
・Hide@150GL
・TA5@160GS
・Take@LAMB Li
・RMJM@P200E
・Gumi@P200E
・ぶーた@P200E
・naoto@P200E
・ここの管理人@P200E
・Odataka@PX200E
・Msaking@PX200E
・エージ@PX200FL2
・謎の友人@PX200FL2

個人的にも初のコース「宮瀬」は起伏コーナーが連続する素晴らし
いルートです。ならば紅葉のメッカ。コースは道幅が狭く、これだけの
台数でランするには下見は重要でした。駆ってくれたぶーたさんに感
謝。・・・毎回トップ走行役の管理人はベスパたちのお尻を堪能できま
した。

Back



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO