Event Vol。18
to event-top


このツーリングで良く利用するマックを集合地に設定したら、もっとたくさエントリーが見込まれたかな? 今回の秩父ルートは土地勘なしでは走れないほどくねくねしています。多数の台数ではNGとの判断ではるか遠方に集合と今回は企画。
エントリー少なめは想定どおりでしたが、3台ドタキャン後、7台が紅葉に染まる長瀞を駆け抜けようとベスパたちの秋ツーが始まります。

実際にこの台数は非常に走りやすく、初期のこのツーを想い出しながら、予約が利いたそば屋さんや、わきあいムードのベスパ談義、絵日記に書きたい長瀞の紅葉、ラリーのトラブルなどなど、寒さ以上に温かい話題が今回もテンコ盛りの1日でした。

2007。11/24



スタート直後に起こった謎友君ラリーのシフトワイヤートラブル。
当人はもしやの偶発にリタリア覚悟・・・
「やるだけやってみよう!」とワイヤー交換中のシーンです。
手持ちの工具が限られるなか、お見事に交換完了!

この段階で大幅に時間経過し、集合地で待つ方へ遅刻します電話。






左写真は第一休憩ポイントのコンビニ。

30分ほど走り、道の駅で待機する2台とR140手前で合流します。
陽射しが眩しいものの、気温は低そう。
時刻は12時前。

コタツ仕様はPX125。奥多摩へHPで参加したeisukeさんの1stベスパ。すてきなカラーですね。
地元のRyoさんは仕上がったばかりの50sが不調でカブ号にて。

そのRyoさんの「顔」で長瀞のそば屋さんへ。リバーサイドの道が今日のハイライトでしょ!


紅葉でピークを迎えた長瀞です。たくさんの人人で大混雑。
そば屋さんも含め、長瀞銀座散策も「顔パス」でスムーズがなによりでした。

写真は昼食後に寄った公園にて。燃える秋そのもの・・・
とは言ってもここは寒冷地です。



mantaさんのET3と管理人のP。
ライトウェイトスポーツと濃厚セダン?





芦ヶ久保・道の駅の次はR299サンクスにて解散。

ぶーたさんです。メットの相方はいずこへ?
ET4。偶然に遭遇。「このベスパが欲しかったんですよ。オートマじゃダメですね」。

「走り納め」に心動いたshinさんのPX。
最上のお天気に紅葉のなかを走れたのは「秋ツー」ならではでした。帰路のR299は10度の表示。体感温度がどんどん下がってくるのがわかるほど。

それでも皆さんの顔は妙にニヤニヤ。テンションが落ちません。愉しみ方は参加台数に無関係なのですね。
参加された方々、お疲れさまでした。
タンサン饅頭とそばが今日のお土産でした。


Back



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO