Event Vol。4
to event-top




最悪で雨、良くて曇りのお天気予報も絶好の空模様となり、最高の気分の中で第4回目の「ベスパツーリング」を開催しました。
「構えずベスパでのんびり走ろう!」との単純なイベントに、なんと14台がエントリー。ところがドキャンや初っ端からエンジントラブルなどで、生き残った トコトン愉しんだオーナーは8名(+他車2名)で初秋の奥多摩ワイデンングを走りました。

道路事情・景観など最高のルートで過ごすこのイベントは、何回行っても新鮮な愉しさと感動が、ベスパというスクーターに乗っているだけで得られるのが特典ですね。




先着組はちゃっかり朝マックしていました。ノーマル50sからET3までのスモールと貴重V125ベ
スパたちのスタート光景です。ところが2〜3km走行後、初参加の50s(102)がエンジントラブ
ル発生しストップ。結局、涙のリタイヤ。残念!
すると今度は、わざわざノーマル50sにコダわ
ったぶーたさんが痛恨のエンスト! やっと火
が・・・。この段階で今日のトピックス濃厚?


「3台が遅い!」・・・ルート途中のカネバンさん
で先発組は待機中。合流後〜
お馴染みバイク族のメッカ奥多摩湖Pへ。 並んだベスパを観てニンマリのエントラント達
です。


50年も前のV125フェンダーライトはあくまで
も丸いラインで2台が参加。
1台はレアなオプションのスピードメーターが
光っていました。

やっぱりヘルメットはAGVのジェットですか?




懲りて他のベスパで来ればよかった・・・」と、ぶーたさんは決して言わなかった代わり、Pにてキ
ャブOHを行ってしまうツワモノ?です。


「あれれ、入っていなかった」、テール球が点
かないmantaさん。ドカッも所有。
←すかさず koi さんがスペアを・・・ ダウンヒルして解散地も定番のカネバンさん。
>>↑↓






Entry・・・
koi@V50s75/Ivory white)
keioku@V50s(75/Skyblue)
ぶーた@V50sSilver metallic)
manta@V100(Blue metallic)
みっちー@V100(Silver metallic)
謎の友人@V125Green metallic)
謎の友人系@V125(Green metallic)
管理人@ET−3(White)

kein友人@V50s(D-silver metallic)×
manta友人@Volvo
管理人系友人@
kawasaki ZRX

Back


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO