Event Vol。8
to event-top





多摩 
Vol.8曇天の空に賭けた1日は初参加多数で古巣コースの奥多摩へ。今回の「秋ツー」は、車種構成がバラエティです。ベスパは50sからET3・PとPX・新しいPXFL2。ランブレッタは2台、そしてチャオも参加しました。このイタリアンなオーナーたちで紅葉真っ盛りな御岳ルートを登ります(なお不調Uターンを含むドタキャンは4台ありました)。




集合地に集まったオーナーたち。手前がkojiさんのランブLiで初参加。「はっきりわかないがかなりボアが広げてある・・・」、なんと通勤快速仕様→


オープンするとこうなっていました。赤色が左に来てはなりませぬ。「白部分」はキャブのエアーインテーク。・・・実は偶然(ここに)写っています。
素晴らしい150std は?→(ここを
塗装のみプロの手を借りて自分で組みあげたとのこと。シルバーに薄いブルーが入った淡いカラーリングで当時のオリジナル。今回がシェイクダウンとか。
見つめあう親と子? 
RONHERMANさんのPX200とタンデムでやってきたTagami さんの50s(100)。ともに初参加。 




心配したお天気も太陽が顔を出すほど。ピットインがやたらと多いのがこのツーリングでは当たり前です。

P125Gumi さんの「トランク」にご注意あれ。アルミ製のツールボックスを流用しています。


さっぱりな細部?が並ぶと一目瞭然。謎の友人が駆るLi はラインがあくまでも丸なのですね。
レーサーシートはkoi さん。ボディカラーのホイ−ルです。

もう1台のET3は新車から12年所有するodataka さん、初。テールライトをLED化。リンク先のBBSで会話していてとは・・・

プラス8ccのボアアップ・チャオで遅刻のぶーたさん登場!。けっこう速い!



紅葉の奥多摩をゆく。


いいですね。奥様とタンデムで。
落葉のなか、オーナーさん達は何を見ているのか? と言うと・・・


眼の先ではこんな調子でイジってました。左端でどなたかがZZZしていますけど。

合流ラストは注目の1台。スモール系には超近代的なディスクブレーキ付のFL2。200です。e-ji さんがつい一ヶ月前に購入しました。非常にキレイです。


「すっごくいい!」・・・
妙に嬉しそうな顔のGumi さんは試乗会中。
復帰後、試走が本番となってしまった管理人は重いクラッチにヘコヘコしてました。


4時を回った青梅市の解散地。
今回ほどお天気を心配したことがありません。フタを開けてみれば雨は一滴も降らず、また奥多摩の紅葉もピークの景色。その中をそれぞれのスクーターで登るのは至福の時間でした。初めての方は参加する勇気?がなかなか沸かない部分もあるとは思われますが、肩肘張らずお気軽に参加できるのがこのベスパツーリングです。


Back


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO