Event Vol。5
to event-top


秩父・長瀞  2003.12/14

5回目の「BBSベスパツーリング」は、いつもの奥多摩と趣向を変えて、
「秩父・長瀞方面」をグルッと廻るコースを企画。
" 意外と近かった・・・″、そんなコースに直前の呼びかけにもかかわら
ず、6台のイタリアン・スクーターが参加しました。

初っ端からV100manta さんのキャブトラブルがあったものの、好天の
秩父路はシーズンオフのせいか、渋滞もなくいたってスムーズ。ワキア
イアイと走るのにちょうどの台数でワインディングを満喫し過ぎた様子で
す。

全行程は120km。奥多摩と大差ありません。それでもソロで走るには
充分な距離。数台だから参加した・・・との声も。






R254経由・長瀞までピットインを入れても2時間とかかりません。昼食は誰も歩いていなかった長瀞駅前で、「けんちんソバ」。イタリ
アン・スクーターにソバも妙な組み合わせですが、手打ちに腰があり、久しぶりに旨いソバに出逢った感じでした。
暖かい部屋でベスパ談義で過ごします。その後、本通りに戻ると数十台のハーレー軍団と遭遇。キチンと2列キープ走行に呆れなが
驚きながら追従し、ハーレーサウンドが耳に影響出ては大変とガス補給のためにピットイン。
家族の冷たい視線に耐えた参加者の顔ぶれは・・・


koi さんの50s。75cc・軽量フライ・強化クラッチ・SITOマフラーで成川価格の新車からのオーナー。
ご覧のように給油後もウエス片手に労っています。若干カブり気味とか。何度もキャブ調整をしていたような・・・。ぼっとしてルックはヤフオク?
3速V100。レオビンチ仕様。購入時、フォーク曲がりがあり、全バラして交換。タイヤやシートなど、購入価格をはるかに上まわってしまった・・・と、ワイヤー切れ病にとりつかれたmanta さん。今回は大丈夫。今回の遠距離参加賞です。
同じV100でも、こちらはソリッドカラーです。フェンダーライトも所有するWさんがエントリー。ステンレスのバスケットから分かるように、「通勤仕様」で足に愛用しています。高速しか走れない?チューンド・ランブレッタが加わる予定。
150スタンダ−ト。まったく興味がない人から見ると、タダのくず鉄に見えそうですが、適度に使い込まれたボディはヘコミがまったくなく、ベースとしては最高のコンディション。3速のレアラージベスパ。
おそらく鉄板の厚みが現行モデルとは較べようがないほど厚めがその要因。元色はシルバーに淡いブルーがかかったメタリック。個人的に興味がある1台です。

管理人のET3。今回は「レッグウォーマー」を新兵器に装備 試着。肩がこるほどの着膨れで挑みましたので寒さ対策は万全(でも寒かった)。ライバルのLi を煙りに巻こうとしたものの、スタイル以上の快速さに適わず・・・
1番近いくせに集合地へ遅刻してすみません。せっせと磨いてました。




                                

初登場 「ランブレッタ Li 125」。謎の友人が最近入手。アールデコ調のカラ
ーはオリジナルだそうで、美しいラインがベスパと異質な方向を目指している
ことが感じられます。俊足なスクーター。150に換装してありました。ホットスタートが苦手のカットが左。オーナー以上に圧縮が高いのです。

                            





前後ともベスパという光景は、かなりの爽快感があります。ここ秩父ば埼玉でも有名な観光ポイント。寺院や温泉も目もくれずに、ひたすら走る6台は急勾配の正丸峠へ(超ハイペースで)。
ここのワイディングで発見。路面が濡れている・・・。おそらく夕方にかけて凍結の恐れがあり、通過できるのも最後のよう。ビビりました。

解散地はダウンヒルしたコンビニにて。ここでまだ午後2時。

単にインスタントな思いつきで企てたツーリングに参加された方、お疲れ様でした。やっぱり愉しいですね。数台でのツーリングは。

Back


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO